当協会について

MFOについての写真
MFOについての写真

当協会について

MESSAGE

メッセージ

私は、2021年に新しい命を授かりました。それまでの数年間、妻との妊活・妊娠期間を通じて、「食事」というものの重要性を再認識しました。

妊活中は、先が見えない中で出来るだけ早く授かることができるようにと、できること全てにこだわろうとした中での1つが食事でした。女性はもちろん、男性自身が食べたものも、将来の自分の子供に影響するということを学びました。

そして、幸いなことに妻が妊娠してからは、悪阻に耐えながらも、子供のために出来るだけ必要な栄養を摂取しようとする姿を見ながらも、自分に食の知識があれば、もっとサポートしてあげることができたのにと感じる瞬間が多々ありました。インターネットなどで調べたりもしましたが、良くも悪くも現在は様々な情報があり、何が正確で最新の情報なのかわからないということも感じました。また、スーパーやレストランに行く際も、これはマタニティ期に食べても良い食材なのか、マタニティ期に安心して食べられるメニューがあるお店なのかなど、その都度調べることにもストレスや不憫さを感じていました。また、今後授乳期を迎えるにあたり、その期間でも、母子両方にとって、食事が非常に重要だということを学びました。

私は、上記のような経験を通じて、知識の有無に関わらずマタニティ期の方にとって、今必要な栄養素やおすすめの食材・メニューなどがひと目で分かるようになったら、マタニティ期のストレスや不安といった課題を1つ解決することができるのではないかと思い、日本マタニティフード協会を立ち上げました。

一般社団法人日本マタニティフード協会
代表理事 山本一樹

Purpose

マタニティフード協会の目的

当協会は核家族化と少子化が進行した現代社会において、母親の健康と子どもの成長に食材と栄養の面から寄与し、安心・安全な出産育児環境の創出を目指すものとする。

1. 定義

a. 当協会ではマタニティフードを以下のように定める。

ⅰ. マタニティフードとは妊娠に向けて準備を行なっている時期および妊娠期から授乳期にある母体に配慮した食品のことをいう。

2. 判定基準

a. 以下の項目を基準とし当協会の管理栄養士・助産師が査定する。下記に記載のない成分は適宜判断する。
ⅰ. カロリーを適正範囲内に収める。
ⅱ. 塩分濃度は適正範囲内に収める。
ⅲ. 妊娠中に摂取が推奨されない栄養素を含まない。
ⅳ. 産前から産後期に必要な栄養素を十分に含有している。

b. 上記 2)における査定は公的機関の検査もしくは、管理栄養士の資格を保持するものが実施する。

c. 成分表示等の書面提出と現品の提出品から行う。

d. 上記査定を通過した品目には「認定証」を発行し適合を担保する。

e. 内容物、レシピが変わる際は、必ず当協会に告知し、再審査を行うものとする。

f. 上記審査で「適合商品」となった後でも不正等が発覚した場合は認証を取り消す場合がある。

3. 認定品に対する対応

a. 上記査定を通過した品目には「マタニティフードマーク」のシール・データを提供し適合商品に添付できる。

b. マタニティフード協会は広く審査適合品の広報、普及に努める。

c. マタニティフード協会及び会員は当協会と共に「マタニティフード」の広報、普及に努める。

4. 守秘義務

a. 協会及び会員間で知りえた相互情報の一般開示は控える事とする。

MEMBER

メンバー

理事
チーフクリエイティブ・ディレクター
山本 あずさ

ブライダル業界にて数々のご夫婦と出逢い、幸せな家族像を日々考える中で、いずれは、「家庭・家族」という軸で価値のあることをしたいと思い描く。日本橋にてオーガニック系小売店の空間プロデュースやECサイトのクリエイティブ・ディレクターなどをしながら、約1年の妊活を経て、2021年7月に第一子を出産。

管理栄養士
マタニティフードコーディネーター
佐藤 花香

管理栄養士 / 栄養士 / 栄養教諭 / 食品衛生監督員 / 食品衛生管理者の任用資格の資格を保有。
新卒で給食委託会社に入社し、NTTデータの社員食堂にて毎日1500食の食事を提供を行い、レシピ開発、献立作成、調理業務、衛生管理や売上管理などを担当。その後はインバウンド向けの飲食店の立ち上げに専属の管理栄養士として参加し、コンセプト設定、調理、マーケティング、メディア出演まで幅広く担当。
メディア出演実績も多数。
現在は、20〜50代の男女を中心に栄養相談や講演、飲食店様とのレシピ開発などを行っている。

実績はこちら

組織概要

組織名

一般社団法人日本マタニティフード協会

設立

2021年3月1日

理事

代表理事 山本 一樹

所在地

神奈川県横浜市戸塚区矢部町321

TEL

045-900-5310

MAIL

contact@maternity-food.org