事業内容

事業内容

マタニティフードマーク事業

マタニティフードマーク事業では、マタニティフードマークの普及を行っています。マタニティ期の方が避けたが方よい食品以外の食品にマタニティフードマークを付与することで、マタニティ期の方が食事を選ぶ際のストレスを無くしていきます。

マタニティフードマークとは?
マタニティ期(妊活中・妊娠中・授乳)の方向けにおすすめできる食材やメニューなのかどうかを示すマークです。
厚生労働省が示している妊娠時期の食事や栄養摂取の基準、管理栄養士の監修のもと設置した基準に基づいて、マタニティフードマークを付与していきます。マタニティフードマークは、メニューや商品ごとに、認定マークを付与していくことに価値があります。
例えば、マタニティ期の方におすすめの飲食店という情報を調べてお店にいっても、実際メニュー表のどの商品が、マタニティ期の方にオススメなのかわからないことがほとんどだと思っています。
そんな中、マタニティフードマークは、メニューや商品ごとに認定をしていきますので、メニュー表の中であれば、どれがマタニティ期の方ににオススメなのか?がひと目で分かるようになっています。

資格・検定事業

マタニティ期の食事関わる資格・検定を提供していきます。
※準備中

食育教室、料理教室事業

マタニティ期の食に関わる食育や調理などに関しての講座を実施しています。

コンサルティング事業

マタニティ期の方向けの食品の開発や店舗メニュー開発の支援を行っています。

栄養指導事業

マタニティ期の方向けに個人向け栄養指導を実施しています。