マタニティフード協会では、当協会のコンセプトに共感いただき、マタニティフードマークを導入いただける食品メーカーや飲食店を募集しています。

マタニティフードマークを導入いただくことにより、マタニティ期のお客様との関係構築が促進します。

マタニティフードマークの認定基準

マタニティフードマークは、妊活中の方から妊産婦さんがもっと快適に食事をするための基準です。

基準

妊娠中に注意するべき食材や成分が入っていない食品であること

一例として、
アルコール、カフェイン、ヨウ素、ヒ素、ビタミン A、生卵、生肉(肉や魚のパテ、生ハム)、ナチュラルチーズ(加熱殺菌していないもの)、スモークサーモン、金目鯛・メカジキ、クロマグロ・メバチマグロ、エッチュウバイガイ、ツチクジラ・マッコウクジラ、キダイ・マカジキ・クロムツ、ユメカサゴ・ミナミマグロ、うなぎ、レバー、昆布・ひじき、貝・甲殻類、加工肉、インスタント食品、辛い料理

※1 摂取量によって判断の分かれる食品については、1食あたりでの摂取量を基準に審査を行います。
※2 その他の判断項目として、立ち食いのみの飲食店である、喫煙可の飲食店である、ある基準はクリアしているが、それ以外の栄養素が過剰に含まれている場合などは対象外となります。
※3 基準設定の根拠となる情報は、厚労省のHPに掲載のある「妊娠中と産後の食事について」から取得しています。

ご加盟対象

食品を取り扱う事業者様(食品メーカー・飲食店など)

ご加盟の流れ

お申し込みから最短3営業日で、ご加盟いただき、マタニティフードマークの活用をスタートしていただくことが可能です。

条件

・入会金 0円
・年会費 ※事業者様ごとに設定させていただきますので、お問い合わせください。
・1年契約(以降、1年ごとの更新)
・更新手数料 0円

お申し込み

お申し込みは以下のフォームからお願いいたします。

お申し込みフォーム

お問合せ先

ご加盟についてのご不明点などは以下の連絡先からお問い合わせください。

TEL 045-900-5310
MAIL contact@maternity-food.org