マタニティフードマークを普及させていくための、マタニティフード協会アンバサダーの皆様をご紹介いたします!

佐藤 花香

管理栄養士 / 栄養士 / 栄養教諭 / 食品衛生監督員 / 食品衛生管理者の任用資格の資格を保有。

新卒で給食委託会社に入社し、NTTデータの社員食堂にて毎日1500食の食事を提供を行い、レシピ開発、献立作成、調理業務、衛生管理や売上管理などを担当。その後はインバウンド向けの飲食店の立ち上げに専属の管理栄養士として参加し、コンセプト設定、調理、マーケティング、メディア出演まで幅広く担当。
メディア出演実績も多数。
現在は、20〜50代の男女を中心に栄養相談や講演、飲食店様とのレシピ開発などを行っている。

HP
Instagram

福本 良美

薬剤師 / インナービューティープランナー/ミューズ

薬科大学卒業後、製薬会社で開発職として勤め、子宮頸癌に関係する治験に携わる。
その後転職し、現在は調剤薬局の薬剤師として働く。

自身の不調から、日本インナービューティーダイエット教会にて、体の内側(腸・心)から整える継続可能な食事方法を学び、2019年にインナービューティープランナー・インナービューティーミューズの資格を取得。
現在はオンラインお料理教室、及びオンラインお話し会を受付中。

HP
Instagram

宮﨑 春香

管理栄養士・離乳食アドバイザー ・フードスペシャリスト・ピンクリボンアドバイザー初級の資格を持ち、一児の母。

病院・福祉施設の献立作成や衛生管理指導、栄養相談などを行なってきたが、自身の妊娠を期に、離乳食に興味を持ち、産休期間中に離乳食アドバイザーの資格を取得。

現在は、子育てに奮闘しながら離乳食・幼児食についてブログやInstagramで配信中。 

こどもの食事について相談を受ける中、お母さん自身の食事がおろそかになっていることを実感し、妊娠期から産後の食事の大切さを多くの方に知ってもらいたいという思いからアンバサダーに。

Instagram

gumikiko

現在妊娠中 一児のママ今までは何も気にせずに好きな食べ物だけを、、30代に突入し、食への感じ方が変わりました。#マタニティフードマークアンバサダー を通して身体の為の食について学び、フードマークの輪を広げて行けたらと思ってます。

Instagram

松井 莉里歌

上級食育アドバイザー / 離乳食・幼児食コーディネーター / ヘルスフードカウンセラー / 一児の母

大学で食品化学を専攻後、料理教室に勤務。
現在はエディブル・スクールヤード(食育菜園)にてキッチンティーチャーを務める。
子ども達が食を通じて自然界といのちのつながりを体験的に学ぶエディブル教育の普及を目指す。

一児の母になり食の素晴らしさを一層実感している。特に妊娠期から授乳期の食事は母子両方にとって大切であると考え、マタニティフードマークに共感。安心して食を楽しめる場が広がってほしいという思いからアンバサダーに。

Instagram

natsu

2021年9月に帝王切開で出産。妊娠後期で高血圧症候群になり、あらためて妊娠時の食の大切さを痛感。Instagramでマタニティフード協会を知り、もっと多くの人に知ってもらいたいと思い アンバサダーに。

Instagram

寺井 慶美

2020年に女の子を出産。その際に妊娠糖尿病と診断される。マタニティの期間中、食に神経質になり何を食べたらいいのか分からずにストレスを抱えるようになる。出産するまで苦しかった思い出があり、マタニティフードマークがあればストレスを抱えなくても良かったのではないか、同じようにストレスを抱える方を少しでも減らしたい、という強い思いからアンバサダーに。

Instagram

E.YOSHIDA

初めまして。ヨシダです!第1子妊娠中の初マタです( ˊᵕˋ*)この度、ご縁がありマタニティーフード協会様の公式アンバサダーを務めさせていただく事になりました!!私自身、妊娠してからというもの食への関心が高まり普段何気なく口にしている食品に対しても成分を調べたりお腹の赤ちゃんに影響が無いか?など気になって仕方ありませんでした。そんな時、たまたまInstagramでマタニティーフード協会のアカウントの存在を知り妊活中の方や妊産婦の方々が食事を運びやすくなるための『マタニティーフードマーク』を広める運動に心打たれました。普段何気なく利用している外食産業などでこの取組が広がる事が私たち妊産婦や妊活中の人達とってどれほどの安心感があるか。また、そんな取り組みが当たり前の世の中になって欲しいと思いました。そこで自分には何が出来るのか?考えた時に私自身が情報発信者となり沢山の情報を発信していこうと思いました!まだ始まったばかりなので分からないとこも沢山ありますが協会の名に恥じないように活動を広げるお手伝いをしていきたいと思います。

Instagram

meme

現在第二子妊娠中。食べることが大好きで、マタニティ期に何を食べたらいけないのか悩み、外食に困っていた。マタニティ期でも安心して食事を楽しめるようになればいいなと思い、アンバサダーに応募。

Instagram

みた

現在第二子妊娠中です。妊娠中は避けた方が良い食品もあるので、一目でわかるマタニティフードマークが普及して迷わずに食品が選べて安心して食事を楽しむことができるようになったら良いなと思っています。

Instagram

SANA

保育士/幼稚園教諭2種免許の資格を所有2021年10月男児出産 一児の母出産後Instagramにてマタニティフードマークについて知る。自身の妊娠中マタニティフードマークを知っていたらより良い妊婦生活を送れたと思い、皆にマタニティフードマークを知ってもらい妊婦生活を快適に送ってもらいたいと思いアンバサダーに。Instagramには子育てのことや日々のことを投稿中。又、料理アカウントには日々の手料理を投稿している。

Instagram
Instagram(料理アカウント)

SHIHO

福岡にてサロン運営。フリーモデル。妊娠中に、食について考える機会が多くあり、その際に知ったマタニティフードマークに共感しアンバサダーに。妊娠中や育児中にも、安心して食を楽しめる場が広がればいいなと活動中。

Instagram

まい

保健師・乳幼児睡眠コンサルタント・食コンディショニングアドバイザー。私自身、妊娠や育児を通して食や睡眠の大切さをより考えるようになり、現在、育児をしながら夜泣きや寝かしつけに悩む家族のサポートをしています。マタニティ期の食は調べるほど制限が多く、選択が難しいと感じていました。マタニティフードマークに共感し、みんなが安心して選択できるよう活動できればと思っています。

HP
Instagram

mei

現在第二子妊娠中。来年春出産予定です!Instagramを通して子供のファッションや子供と行けるカフェ、お気に入りの雑貨などを掲載してます!マタニティフードマークを多くの方に知ってもらい安心してマタニティを過ごせるように活動して行きたいです!

Instagram

Maaya

現在第一子妊娠中。フルタイムで会社員をしながら、自家製麹をお伝えする麹マスターという仕事もダブルワークで行っています。
普段麹を自宅で作っており、自家製麹からできる発酵調味料を食事に取り入れていますが、それをきっかけに普段の食事や健康が妊娠期にも影響することを学びました。
初めてのマタニティライフで、食事の選び方に迷ったこともあったため、マタニティフードマーク協会様の活動に共感。アンバサダーを務めさせて頂くことにしました。
マタニティフードマークを皆様に知って頂き、安心してマタニティ期間を過ごせるようなお手伝いができればと思っています。
自家製麹の1day lessonや麹クリエイター講座も随時開催しています。

Instagram

土屋 絵美

自身の出産を通じて、地方での妊娠時の食生活に課題があると感じ、マタニティフードマークに共感し、アンバサダーに。

星 彩由美

良いお店や商品を紹介するのが趣味ということが高じて、数々のオーガニック系のショップスタッフなどを経験。自分が良いと思ったものに更に活付ができるなら嬉しいということで、アンバサダーに。

横萩 和幸

様々な企業、個人(インフルエンサー)のSNSアカウントを活用した集客やプロモーションなどを支援。現在も7つのアカウントのコンサルティングを実施。実家が飲食店ということもあり、食事におけるさらなる価値の追求を目指しアンバサダー活動にも参画。

Twitter

ねんね保育士はる先生

保育士 / 小児スリープコンサルタント/ ベビーマッサージ講師 / 小学校認定英語講師 等赤ちゃんから子どもに特化した資格を保有。育休中の現在は親子サロンを不定期で開催しています。

1歳の女の子のママで現役保育士です。現在第二子を妊娠中。第一子の時に、今まで気にしていなかった食事に興味を持ち、妊娠後期で【妊娠糖尿病】の一歩手前で食事指導を受けたことから、第二子でも気をつけています。妊娠期はただでさえストレスの多い時期。食事を気にせず楽しめたら,,,と何度も思い、食べられるのかどうか迷うものは食べない!そんな生活の中でこのマタニティフード協会を知り、今後の妊婦さんのお役に立てたらと思い、活動することとなりました。
妊娠期間も安心して食事ができる、楽しい妊娠生活になりますように♬

Instagram

chimu

ヨガ講師歴7年/延べ1万人以上指導歴あり/第一子男の子の母
2021年に男の子を出産。妊娠前から食事や栄養について興味があり妊娠をしてからより一層食べ物についての関心が高まりました。ヨガを通して健康にそして元気になるお手伝いをしたいと思いヨガ講師になりましたが、食事を通しても健康且つイキイキとした人生が送れる方が一人でも増えたら良いなと願っています。

ちむヨガ Instagram

プライベート Instagram

ちむヨガ YouTube

Miki

CISA認定小児スリープコンサルタント / 離乳食アドバイザー / 二児の母

私自身、マタニティ期はネットの情報・先輩ママや家族に言われたことに振り回され「何が正しいのかわからない!」状態で過ごしていました(いまだに何が正解だったのかわからないことがたくさんあります。)。
もし当時、マタニティフードマークがあれば、食に関してはあんなに悩まなかったはず…!!!という思いからマタニティフード協会さまの活動に共感し、アンバサダーを努めさせていただくことになりました。
皆さまが安心してマタニティ期を楽しめるよう、お役に立つことができれば嬉しいです♪

Instagram

Twitter

Blog

runrunhikarunrun

助産師/看護師/保育士/ベビーマッサージインストラクター/育児セラピスト
助産師資格を活かして実妹の出産に立ち会った経験もあり、自身は、現在妊娠中で2022年4月に出産を予定しているプレママ。

Instagram

りえ

一児の母、助産師、妊産婦食アドバイザー、離乳食アドバイザー
妊娠中の体調と合わせて、一人ひとり様々な食事への悩みがあることを知り、自身の知識や経験を少しでも役に立てたいという思いからアンバサダーに。

Chihiro

自身がSUPに夢中になるにつれSUPをもっと世の中に広めたいという想いが募っていった。
オーストラリアのワーキングホリデー中SUP YOGAに出会い、帰国後SUP YOGA/FITインストラクターの資格を取得。その後ピラティスやヨガ、マインドフルネス等の学びを深めインストラクター活動を拡大。現在はコンセプトを”Be yourself”に定め、自身に関わる事でお客様が”自分らしさ”に気づき、生きやすくそして楽しくハッピーに暮らせる為の手助けをしたく、広い分野で活動をしている。

Instagram

花香

マタニティ専門アロマセラピスト/妊活療法士

妊娠したら最初に行きたい働く妊婦さんのためのマタニティ専門サロン
「マタニティ専門アロマセラピーケアサロンはなみらん(港区赤坂)」主宰
産科勤務5年以上、妊産婦ケア5,000名以上の実績から、幸せで快適なマタニティライフを送り、健やかな出産を迎えられるように心と体の
ケアやアドバイス行う妊婦さん大好き人間。
妊婦さんに言われて一番嬉しかった言葉は「来世、結婚してください」


マタニティ向けInstagram
妊活専用Instagram

当協会ではアンバサダーを募集中です。

マタニティフードマークの普及に関してご協力いただけるアンバサダーを随時募集中です。

詳細は、こちらを御覧ください。